ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【はじめに】 アルツハイマー認知症への道 ③:ココナッツオイルからのリコード法との出会い

ココナッツオイルからのリコード法との出会い 2017年2月-2018年3月

前回、母がアルツハイマーと診断されてからの怒涛の1年間をお話しました。
今回は、その後の1年間をお話しします。

 

f:id:penpenyama:20180329213453j:plain


① 私、仕事を辞める

2017年2月に私ごとですが仕事を辞めました。

 

f:id:penpenyama:20180329213538j:plain



昨年の父の入退院の繰り返し、母の圧迫骨折の繰り返しと認知症の悪化のため
突然会社を休む事も増えて、会社にいずらくなりました。
仕事も気になるけど、両親が調子が悪いとやっぱり休みますよね。

この頃は、両親の体と仕事の板挟みで精神的にしんどかったー

 

f:id:penpenyama:20180329220353j:plain

どんな感じだったかというと。。

 

父が入院中、母の腰の調子が悪くなり、病院に連れて行こうと会社を休んだのですが、昼間になると母が「大丈夫みたい」というので病院に連れていくのを止めました。 「あー 母の体 大丈夫だったじゃん。 会社は休まなくてもよかったなぁ」 と心の中で思ってしまうのです。
そしてまた両親の調子が悪くなると、「また 昼間になると調子よくなるかもしれないので今日は仕事をとるべきか? でも、もし私が仕事に行くことで両親の状態が悪化したらどうしよう?」 と自問自答。。。

 

ふー 疲れるー


このように 両親の体と仕事の両方に挟まれるのがとても堪えれなくなってしまって辞めてしまいました。
父さえ調子がよければ、母のできない家事の手伝いや病院への付き添いは毎週末実家に帰って処理しちゃう事で会社を辞めまなくてすんだかもしれませんが。。

 

あかん あかん ” たられば ” 言ってもしかたないじゃん

 

②ココナッツオイルの摂り始める

仕事を辞めるちょと前から、「 認知症を改善する」 とちまたで噂のココナツオイルとMCTオイルを取得させはじめました。
最初は、「 おー これは効果があるぞ」 と おもいました。

けど、やっぱり少しずずですが、着実に母の症状は悪化していきました。結局母にとって負担のお正月休みが終わって一安心から症状がちょっと改善しただけだったかもしれません。 仕事をやめたものの一緒には住んでいないので、毎日ちゃんとした量を摂取していないというのもあまり改善が見られなかった原因だったかもしれません。
それとも、もしかしたらココナッツオイルを摂っていたので、悪化の速度が緩やかだったのかしら? 

こればっかりはなんともはかりようがないですねぇ。


結局、仕事を辞めてからの1年間は、自分の家のリフォームなどもする必要があり、母の認知症対策は、ココナツオイルの中途半端な摂取をさせることぐらいしかできませんでした。 

なさけない。。

でも 色々な事が起こって色々対応しなきゃいけないのが人生よね。。

 

③リコード法との出会い

年が明けて早々、2018年1月 MCTオイルを選ぶ上で、カプリル酸とカプリン酸 どっちが多いほうがいいのかネットで調べている時に 

 

リコード法というアメリカ発のアルツハイマーを改善するプログラムがある事を知りましたー。

 

f:id:penpenyama:20180329214435j:plain


このプログラムを実践してアルツハイマーの改善に効果を上げておられる方のブログに遭遇したのです。 リコード法についてはまた 別の記事で簡単に紹介していきますが、これがまぁ ほんとうに実行が大変そうな内容です。 でも実際に改善していらっしゃる方がいるのでとりあえずリコード法を始める事にしました。 このブログではこの悪戦苦闘を紹介していけたらとおもっています。