ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【リコード法 : ReCODE Protocol】リコード法とはなんぞや? って人にさらっと概要説明します。

今日は、やっと リコード法について説明できます!!

正式な情報は、是非 こちらの書籍を買って読んでみてほしいのですが、
私なりにどういうものかまとめてみました。

 

リコード法の本は、こちらになります。

by カエレバ

 

目次

 

リコード法とは?

リコード法とは、アメリカのブレデゼン博士という方が、研究し確立したプログラムで
現在もパワーアップしているようです。
こちらの本によると、500人以上もの人が、このプログラムを実行してアルツハイマー病の症状が改善しているそうです。 でもこの数字本当はもっともっと多いはずです。
博士のところに直接受診した患者さんで改善されたのがこの人数です。
ネットや書籍を見て、自分で独自に実施されて改善されている方を含めるともっともっと多い人数になっているとおもいます。

 

リコード法によるアルツハイマー病とは、生活習慣病

f:id:penpenyama:20180401222410j:plain

アルツハイマーは、一言でいうと 生活習慣病みたいなもの。
生活習慣や環境の乱れで起こる、糖尿病や脳梗塞動脈硬化と同じようなもの。
生活習慣や環境が乱れると、体の色んなところに不具合が発生します。
するとその不具合から脳をまもるため脳は古い細胞を死滅させ、新しい細胞をつくる処理をします。しかしこの不具合状態が長く継続すると処理のバランスがくずれ、新しい細胞を作るより、死滅させるほうが多くなってしまい、結果脳を破壊してしまうのです。

 

体の36もの場所、機能のさびがアルツハイマーの発症を促す

 

具体的にどのような不具合か説明していきますねー
プレゼン博士は、長年の研究により、アルツハイマーの発症させる要因になる身体の36個もの不具合を特定しました。

36個の不具合は、ちょっと自分では書ききれなかったのでリコード法の神サイトのこちらの記事を御覧下さい。実際は36個以上ございます。

不具合箇所は人によってバラバラで、その不具合箇所が複雑に絡み合ってアルツハイマーの病状が発生するそうです。 
よって、アルツハイマーの原因は、十人十色なのです。

 

ですが、アルツハイマーの原因は、3つのタイプに分けれるそうです。

 

アルツハイマーの発症原因により区別したタイプ

アルツハイマーの発症原因は、大きく3つのタイプに分けれるそうです。そしてこの原因により治療が異なってきます。 もろろん混合型も存在します。

 

アルツハイマーの発症原因3タイプ

1.炎症型

炎症から脳を守処理(免疫システム)の慢性化から脳細胞の新陳代謝のバランスがくずれアルツハイマー病を発症する。

  • 病原体の感染からくる炎症
    口のバクテリア、鼻からきたカビ、ヘルペスなどのウィルス、ダニのかみ傷からのボレリアなど
  • 炎症性のある食物の摂取
    砂糖、トランス脂肪酸など
  • 胃腸のダメージを与える食事からくる炎症
    胃腸はダメージを受けると穴が空き、食物や有害物質が血流に流れ炎症を起こす。
    トランス脂肪酸、糖、グルテン、乳製品など

2.萎縮型

脳の栄養不足から脳細胞の新陳代謝のバランスがくずれアルツハイマー病を発症する。
ホルモン、脳神経栄養因子()、葉酸、ビタミンD、ビタミンBなどの不足

3.毒素型

  脳を有害物質から守るため、アルツハイマー病の原因となるアミロイドを脳に形成していまう。
  水銀や銅などの有毒金属、カビが生産したマイコトキシンなどの生物毒素

1.5型

1型と2型の混合型 糖毒性タイプ

慢性的に血糖値が高く、1型の炎症があり、インスリンが正常に働かなくなり脳の栄養不足を招く。

   

アルツハイマーの予防と治療

36の不具合を発症させないようにする事が予防、および治療になります。
そこで、重要な要素は、

 

  • 1.まず 検査をして自分の体にどのような不具合が発生しているか知る
  • 2.生活習慣を改善する。
  • 3.自分の不具合箇所を改善するためのサプリメントをとる。

です。

 

1.検査

これが、50項目以上の血液検査(一部、毛髪などでも検査できる)が必要になるんです。
病院に頼んでもなかなか検査してもらえないものがほとんどで大変です。
私も今どうしていいものやら悩まされています。
ただ、このリコード法を実施する上でとても重要な事なので避けてとおるわけにはいきません。今悩まされています。

また、べつ記事で紹介できたらなーとおもっています。

 

2.生活習慣の改善

f:id:penpenyama:20180401222618j:plain

生活習慣病は、生活習慣を改善する事がとても重要になります。
ひとことでいうと尼のような生活をしながら、ストレス無く毎日楽しく過ごすことなんです!
ってそれ ほとんど実行不可能ですよね!
このリコード法に取り組むってそういう事なんです。実は
とっても大変です。 とくに長年生きてきた親の生活をガラッとかえなきゃいけないので覚悟忍耐が必要になります。
まとめるとこんな感じです。

  • 充分な睡眠(時間、質ともに)
  • 12から16時間のプチ断食
  • 低糖質、グルテンフリー、無農薬、加工食品摂らない、体の大きな魚は食べない食生活
  • 1日30分以上の運動(できたら早歩き以上)
  • ストレスをためない。
  • 有害物質や菌に汚染させない。(銀歯のアマルガムの排除、口腔ケア)
  • カビの排除
  • 脳トレなので脳の活性化

 

3.サプリメント

f:id:penpenyama:20180401222656j:plain

実は、身体の不具合箇所に合わせて結構な量のサプリメントを摂る事を薦められています。
1個のサプリメントで治せる不具合は、多くて数か所です。よって不具合箇所が多い人ほど摂取すべきサプリメントの数は増えていきます。

なんかちょっと余談ですが、このリコード法を紹介するサイトとか雑誌で なぜが1の検査と3のサプリメントの摂取の記載が省かれる事がおおいんですよねー
たしかに、生活習慣改善 に対しては、 日本人は抵抗なく受け入れる事ができるのですが(実際に実行できるかどうかは別として)、サプリメントの摂取となると抵抗を感じる人が多いからかな?
 かくゆう私も、医者ぎらい、薬やサプリメント嫌いの典型タイプなので気持ちはすごーくわかります。 でも 残念ながらアルツハイマーがすでに発症してしまっている人は、生活改善だけでは簡単にアルツハイマーの症状を改善できないみたいです。 早急にサプリメントの力を借りて不具合を修繕しないとどんどん手遅れになるみたいです。

 

リコード法関連の有用なサイト

リコード法を私なりにまとめましたけど、もっと有用なサイトがありますので紹介しておきます!!

◇リコード法を紹介サイト

40代から始める認知症を防ぐための生活習慣 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

 

◇実際にリコード法を実践してアルツハイマーの病状を改善して継続されていいる方のサイト

 

認知症回復ブログ アルツハッカー | 母が若年性アルツハイマー病と診断されて9年目、MMSE24点に改善抑制。 認知症症状を世界で初めて逆転させた症例研究/リコード法をベースに回復治療を目指しています。 おそらく日本で唯一の認知症回復系ブログ

まさに神的サイト
色々なノウハウが記載されています。
私は、このサイトでリコード法を知りました。
(ちょっとむずかしいけどね。)

 

 

婚活しながら❤︎両親介護 結婚は親を捨てること?

昨年末からお母さまにリコード法実施して改善されている人のブログです。
リコード法に特化しておらず、日々の奮闘ぶりも紹介されててとても楽しいサイトです。

 

尻尾をかんだ蛇/若年性アルツハイマー病のあなたから見えてる世界が知りたくて(ReCODEプロトコルとの出会いと実践)

 1年前から若年性アルツハイマーの旦那様にリコード法を実施して改善されている人のブログです。 リコード法のリスクについてかかれている記事は、必見です。1年間の経験をとおして実際ほとんどの方が直面するであろう現実と対応方法などが記載されてます。