ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【介護日記】これってせん妄? 私と電話でしゃべりながら、もう一人の私?に電話をかわろうとする母

最近、近況も報告してませんでした。

近況報告と母のせん妄の話です。

 

父が5月2日に退院しました。 今のところ調子よいです。
父の詳細も記事にあげる予定で、下書きはかいてるんですが。。(え 興味ないって)

 

父が退院したら暫く様子をみなきゃいけないから 神戸の家に帰れないとおもって
先週の週末、またまた 母を一人残して神戸に帰りました。土曜日と日曜日の2泊するつもりだったのですが、母のせん妄?がひどくて日曜日中に実家に戻りました。

 

日曜日の朝、神戸の家から母に電話した時、、

 

私「調子 どう?」
母「私は、まぁまぁ いつもどおり。でも お父さんが。。」
私「え お父さんが どうしたん?」 
母「朝 起きたら お父さんがいないねん。黙ってどっか行ったみたい。 腹たつやろう」
私「。。。。」
  父は、3月からずーと入院していて この時は、まだ入院中。。。

私「お父さん 今 入院してるやろう」
母「。。。 あ そう 入院してるよ」

 

こんな母にちょっと驚きましたが、先週も結構へんな事言ったので、まぁこんなものかとおもい電話をきりました。


お昼になって、たまには旦那孝行もしてやろうと(上から目線 へへ)一緒に 映画「グレートマンショウ」を見に行く事にしました。その前に、念のため、母の様子を伺うために実家に電話をしました。


私「調子どう?」
母「なんか おかしいねん。 この家なんかおかしくなってる」
私「どういう事?」
母「私は、説明できへんから 〇〇ちゃんにかわるわ」
私「。。。。」

 

 〇〇ちゃんとは 私の事なのです。 私と電話でしゃべってるのに 私とかわるとわどういう事?

 

母「〇〇ちゃん 〇〇ちゃん 電話でれる?(電話の向こうで〇〇ちゃんに話かけてます。)  なんか〇〇ちゃんじーとして動かへん」
私「〇〇ちゃんは、どんな服きてるの?」
母「服着てない」
私「服着てないって 裸なの?」
母「いや、 横に服置いてる」
私「。。。。」
母「お父さんもずーと座って動かへん なんかおかしいねん」
私「。。。」
  父ももちろん家にいません。入院してるのですから。。


私は、急いで家に帰る事にしました。
帰る途中も2度、家に電話しましたが、状況かわらず、さらにひどくなって登場人物が増えてたました。 トホホホ

 

電車の中で、リコード部の仲間にメッセージを送ったら、同じような経験をされた仲間二人が返信をくれました。 


「それは、せん妄じゃないですか?。 母も入院中に同じような事がおこりました。退院したら症状消えましたよ。」

 

「私の父も一時期、同じような事がありましたが、治まりました。睡眠不足が解消され、Vielight という治療などをはじめたら治っていきました。」

 

こんな時、問題を共有できる仲間がいると有効な情報をもらえるし、気持ちが落ち着きます。 サンキュー リコード部

 

で、家についても 母の状況は変わってませんでした。
まず、父がいつも座っている座椅子を指さして。。

 

母「おとうさん あそこに ほら、 。。 あれ? どっかいった」

 

そして まだ、私が居ると言い張るので、「私に会わせて」と意地悪を言ってみると
母は、私を私の部屋に案内して、

 

母「○○ちゃん 入るよー  あれ?、今いない」

 

と こんな具合。 とにかく 母をこれ以上動揺させないよう 普通に振舞ってなるべく明るく対応しました。 

 

その後、父が入院中って事は、よく忘れるようになっちゃいました。

 

んー 母は、土曜日に父の病院に一人でお見舞いに行ってました。杖をついてよちよち歩きの母は片道、およそ30分弱かかってしまいます。 行きはほとんど坂道、帰りは下り道。 母いわく帰りの下り坂が怖くていやだそうです。

 

で 土曜日ですが、母は帰り道しんどくなったらしいのです。ですが、どこにも座って休憩できる椅子がなく、しかたなく 人の家の塀の大きな石に座って休んだそうです。 普段そんな事をしない母なのでよっぽどつらかったのだろうとおもいます。 この事が大きなストレスになったのかなぁ。

 

とにかく、それから母を一人にしていないので このようなひどいせん妄はおきてません。
プチ被害妄想はでてきてますが。。。

 

半年後、今日の記事を読んで、「あの時 あんな事があったけど。今は改善したねー」って話したい!! 

 

 

 

朝の坂道散歩は、ちゃんと続けてますよー これは、下ってる途中! 
右下で母が歩いてます。

f:id:penpenyama:20180504205213j:plain

 

 

サプリをもうちょっと増やしていこうかな。。(独り言)