ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【リコード法 : ReCORE Protocol】食事についてまとめてみました!!

f:id:penpenyama:20180508035202j:plain

" 母の朝食"          朝食だけは、けっこうリコードしてるつもり

 

 

今回は、気合をいれて お食事の記事を書きたいとおもいます。

Recode法の食事で、気を付けるべき事は結構あります。

そして、難題です。  私? 半分もやれてません。 でもちょっとづつ、できる事からとりくんでます。

 

 

リコード法の食事の要点

リコード法の食事の要点です。 多いでしょ💦

 

  • トランス脂肪酸や糖を控える
  • 炭水化物をなるべく控えた食事
  • 単純炭水化物摂らない
  • おだやかな採食主義
  • 食物繊維を豊富にとる。
  • 良い脂質をとる
  • 有機野菜をとる
  • 解毒作業のある植物をとる
  • プロバイオティクスやプレバイオティクスをとりいれる
  • 加工品を摂らない
  • グルテン、乳製品を摂らない
  • 食事全体で、GI値が35未満になるように調理する
  • 飽和脂肪酸はさける

 

ひとつひとつ説明していきますね!

 

トランス脂肪酸や糖を控える

トランス脂肪酸や糖をとっても炎症がひきおこされます。なるべくとらないようにしましょう。 マーガリン、ファットスプレッドショートニングに多く含まれています。洋菓子や、菓子パンにもよく含まれています。 成分表示を見て、マーガリン、ファットスプレッドショートニングの記載がないかご確認下さい。

 

炭水化物をなるべく控えた食事

人の体は、第一エネルギーの糖が枯渇すると肝臓にたまった脂質を代謝してエネルギーに変えます。この代謝時に、ケトン体という脳の認知機能によい物質もつくります。このため、炭水化物をなるべく控え、脂質代謝モードにする事が大事になります。

 

単純炭水化物摂らない

糖類、パン、ジャガイモ、白米、ソフトドリンク、アルコール、キャンディー、ケーキ、加工食品などの単純炭水化物食品をとらない。血糖値をあげてしまいます。

 

おだやかな採食主義

非でんぷん質の野菜をとる
彩り鮮やかな野菜を調理したものと調理しないものに分けてとる
魚、鳥、肉はメインディッシュでなく薬味としてとらえる。
たんぱく質は、体重1kgに対して11g摂取してよい
肉、卵ともに放牧された動物の物がよい
魚は、必修項目ではない

 

食物繊維を豊富にとる。

繊維が不足すると炭水化物を摂取しやすくなり、インスリンが上昇してしまいます。 
なので食事の時はまず、先に食物繊維をとるようにする。
繊維摂取は血糖値をさげる強力な手段で、炭水化物の吸収が抑制され、最適な腸内フローラを作るのに貢献します。

 

良い脂質をとる

オリーブオイル、アボガド、ナッツなどをとる。脂質代謝には大事ですね!

 

 

有機野菜をとる

野菜は、オーガニック野菜 季節物、地元野菜、遺伝子組み換えでないものを食べるようにする。

 

解毒作業のある植物を摂って毒素を解毒する。

コリアンダーアブラナ科の野菜(カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ類、ケール、ラディッシュ芽キャベツ、カブ、クレソン、カブカンラン、ルタバガ、ルッコラ、セイヨウワサビ、マカ、ラピーニ、大根、わさび、チンゲンサイ)アボガド、アーティチョーク、ビーツ、タンポポ、にんにく、生姜、グレープフルーツ、レモン、オリーブオイル、海藻 など

 

プロバイオティクスやプレバイオティクスをとりいれる

プロバイオティクス
キムチ、ザワークラフト、酢漬け、味噌汁、コンブチャ、ヨーグルト(糖分があるものはだめ、乳製品なので、乳製品のデメリットもあるので、リコード法ではすすめていない。)

 

プレバイオティクス
プロバイオティクスのえさとなる
クズイモ、タマネギ、にんにく、生の長ネギ、生のキクイモ、タンポポの若葉
プレバイオティクス

魚は、必修項目ではない

魚にはメリット、デメリットがある

 

メリット
オメガ3脂肪の良い供給源
たんぱく質が豊富

 

デメリット
高濃度の水銀や他の有害毒素を多く含む場合がある。
さめ、めかじき、まぐろなどの口広で寿命が長い魚は有害毒素も多く含んでいる可能性がたかくなる。

 

さけ、さば、カタクチイワシ(アンチョビ)、いわし、にしんは、オメガ3も豊富で水銀をあまり含んでいないので食べるならこれらの魚がよい。
養殖より、天然の方がよい

 


加工品を摂らない

加工食品を避け、自然食品を摂取すること
成分表がのっていたら加工食品です。ブドウ糖液糖 発がん性のある染料、アクリルアミドなどの神経毒など さまざまなダメージを与える分子が混入されています。

 

グルテン、乳製品を摂らない

これらは、過敏性があり、腸に穴を空ける要因になrり、慢性的炎症につながります。
腸に穴が空いたら有毒物質が血液に流れてしまういます。

 

食事全体で、GI値が35未満になるように調理する

血糖値を上げで、インスリンを大量放出しないようにする。

 ↓のサイトに分かりやすく一覧がのっています。

http://health-and-diet.com/low-gi-food

 

 

飽和脂肪酸はさける

飽和脂肪酸ケトーシス出すのに役立つが 単純炭水化物と結合し、繊維がないと破壊的で 心血管疾患 インスリン抵抗性 認知症を生み出す

 

 

多めに食べるべき食品、少なめに食べるべき食品、避けるべき食品のまとめ

アルツハイマー病 真実と終焉 に のっていた表を転記致します。

 

多めに食べるべき食品

  • きのこ
  • アブラナ科の野菜
  • 葉物野菜
  • 天然物の魚、特にさけ、さば、かたくちいわし、いわし、にしん
  • 平飼いの卵
  • さつま芋、ルタバガ、アメリカボウフウ、グリーンバナナなどの難消化性でんぷん質の農作物
  • ザワークラフト、キムチなどのプロバイオティック食品
  • クズイモ、ネギ類などのプレバイオティクス食品
  • ハーブティー、紅茶、緑茶
  • タマネギ、ニンニクなどの硫黄含有野菜

 

少なめに食べるべき食品

  • ジャガイモ(さつま芋以外)などのでんぷん質の野菜、トウモロコシ、エンドウ豆、かぼちゃ
  • マメ科植物
  • ナス、ピーマン(パプリカ)トマトなどナス科野菜
  • トロピカルフルーツでない果物(ベリーなど低GI値の果物)
  • 平飼いの鶏
  • グラスフェッド牛
  • ワイン(週に2,3回、1杯のみに制限)
  • コーヒー



できれば避けるげき食品

  • パン、パスタ、米、クッキー、ケーキ、キャンディー、ソーダを含む砂糖と単純炭水化物類
  • 穀物
  • グルテン
  • 乳製品(チーズやオーガニックの全乳(または生乳)あるいはプレーンヨーグルトならたまによい)
  • 加工食品
  • マグロ、サメ、カジキマグロなど水銀汚染度が高い魚
  • パイナップルなどGI値が高いくだもの 

 

私の独り言

今から書くことは、リコード法でうたわれている事ではなく、あくまでも私の意見です。

 

アルツハイマーは、生活習慣病のようなものです。なのでアルツハイマー予防及び改善に良い食事というのは、大体においては、身体にも良い食事になるのではないでしょうか。

大体においてと言ったのは炭水化物を極力減らすのは脳によくても、身体全体にみれば、良いことか疑問におもいます。

身体にとっての第一エネルギーは糖質なので体の必要エネルギーの分だけ糖質を摂るのが一番良いのではないでしょうか。特に農耕民族の日本人にとっては。。

 

ただ、日本人は、炭水化物過多の方が多いとおもいますので、今までの食事から炭水化物、とくに単純炭水化物を減らしてみる事は、良いことではないでしょうか。( ってなにえらそうに言ってるのやら。私は、お菓子、麺類、粉もの大好きな中年ぶとりおばさんです。自分への戒めです。)

 

もうひとつリコード法の推奨の食事できになる点があります。
身体の冷えに関しては考慮されていない事です。
体の冷えは、甲状腺機能低下とも結びついてきますので、もちろんアルツハイマー発症のリスク要因になります。
欧米人は日本人のように寒さに弱くなさそうなので、 体を冷やす食材、温める食材という点を気を配る必要がないのかな?

 

母に、毎朝 なるべく、リコード法で薦められている ブロッコリー、アボガド、トマト(トマトは推奨でもないな)を摂るようにしてもらっています。アボガド、トマトは体を冷やす食材、ブロッコリーは中間食とされています。 なので、リコード法では、あまりすすめれていない根野菜も体を温める野菜として食べるようにしようかと考えています。それより、リコード法でも薦められている、体を温める食材でもある、生姜とにんにくをどうにか毎日の食事に取りいれるようにしたほうがいいですね。とくに寒い季節には。

 

 最後に

今回は、アルツハイマー病 真実と終焉 を読んで 食事についてまとめてみました。
なんか とてもかたぐるしい内容になってしまいましたね。今後は、私がどのようにリコード法の食事に挑戦していっているかを投稿していきますね。

 

 って言ってもまだまだまだまだなんですが。。

 

アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
by カエレバ