ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【介護日記】母に感謝のコンサート 行ってきました。

f:id:penpenyama:20180514113014j:plain

昨日、5月13日 日曜日は母の日でしたね!

 私は、母と二人で 「母に感謝のコンサート」に行ってきました。

 

場所は、大阪城ホール!!

 

いやー、とにかく大変でした。 行きも帰りも雨が結構降ってましたから。。

 

母に感謝のコンサートチケットをとる 

私の母は、認知症にかかる前から、ちょっとうつ気味な性格で、つねに「今日は調子悪い、しんどい」というような人です。その上、今は、腰が弱く、つえをついて歩いており、長時間歩けません。

そして、今 実家にも我が家にも車がないので、お出かけは公共交通機関に頼るしかないのです。 4年前に転倒して腰をいためてから、母はほとんど電車を利用した事がありません。 1ケ月程前、こちらの記事でも書いたのですが 何年振りかに長い時間、電車に乗っても問題なかったので、おもいきって大阪城にコンサートを見に行く事にしました。

出演者は、森山良子さん、南こうせつさん、由紀さおり姉妹、秋川雅史、May J.さん、麻衣さん、林部智史さん、黒柳徹子さん、サプライズゲストの八代亜紀さん

 

唱のとても上手な、母の好きな人達ばっかり。

母は、どこにも行くのも興味をしめさず、「楽しい事って何? 今 したいことは?」と聞くと「楽しい事も、今したいこともない」と いつも この答です。

 

でも 私は知ってます。母が 歌を聴くことが大好きだってことを。 昔、 よく母は、友達といろんな方のコンサートにいってました。 今でも歌番組が大好きです。

 

私は、2ケ月ほど前、たまたま このコンサートの存在を知り、母に

「森山良子さんや、由紀さおりさんのでるコンサートがあるけど行こか。」

「え そうなん そうやねー。 」

 

やったー 私は、心の中で叫びました。

母とコンサートに行けるのは、私にも楽しみな事です。

そして、母の唯一の楽しみごと(ほんとは、あともう一つ母の楽しみはあります。 ロッテリアエビバーガーです。リコード的に NG 100パーセント な食べ物です。 でも私は、月に1回ほどは、母に食べてもらいます。普段お菓子や菓子パンを我慢してることへのご褒美です。 )で、楽しんでもらって 脳の活性化をはかりたい! そして コンサートを母の趣味にしてほしい。

 

コンサート当日

私は、週末 自分の神戸の家に帰ってましたので、まず、朝神戸から実家に移動しました。 実家に戻る途中に 母に電話しました。

私「今、そっちに向かってるけど 今日コンサート行くの覚えてる?」

母「わかってるよー 」

私は、嬉しかったです。 なんでもすぐ忘れてしまう母なので

私「今日着ていく服 用意しないとね」

母「もう 用意してるで。 あんたがいつも 薦める服にしたわ」

私はまたもや、嬉しくなりました。 ちゃんと服を用意する事まで頭が回って、私のいつもすすめる服を覚えてるなんて! 


まぁ その後、結局 いつもの 物忘れは続きましたが。

家を出る時間を覚えてくれなかったり、何度も「チケット代 いくらしたの? あんたに払わないと」と言われた事とか。その度に ” 今回は母の日のプレゼントなのでいらないよ”と答えたにもかかわらず。

 

雨雨雨

今日は快晴で気持ちいいですよね!  一昨日も快晴で気持ちよかったー。 で 昨日は? 昼前から雨が降り始め、夜まで降ってました。

13時から開園なので、11時に実家を出ました。 バス、電車を乗り継いでどうにか 大阪メトロの「大阪ビジネスパーク」につきました。 私はこの駅を利用したことなかったのですが、色々経路を検討した結果、大阪ビジネスパークに行く経路が一番母に負担がかからないと判断してこちらを選びました。 でもこれは間違いだったかも。。

駅員さんに教えてもらった 大阪城ホールに一番近い出口 1番出口から外に出える事にしました。

 で、その結果、私、駅員さんを恨みました。 雨の日、お年寄りにはすすめたらだめでしょ この出口!

 

まず、まずですよ 信じられなかったのですが、1番出口は長ーいエスカレータで上がっていくのですが そのエスカレータの中ほどで、屋根がなくなるのです。 そうです。エスカレータに乗っている途中から雨にあたるのです。

えー ありえないですよね。 傘さして エスカレーターって。 杖ついた年寄がエスカレータの途中で傘さなんてさせますか。

 

 何の目的でこんな出口作ったの? おい そんなんで よく 万博誘致してるよな大阪 

そして、私の怒りは地上についてからさらに大きくなりました。

 

出口出たら、いきなり車道なんです。

 

?  ?  


なんでや、ありえへんやろ

 

もちろん車道の出口と反対側には歩道がありますが、そこまで車道を横切らなくてはいけません。前方を見ると、数人 車道を歩いている方がいました。 でも 母に車道を歩かせるけかにもいかず しかたなく車道を横切り歩道につきましたが、そこがまた小さい歩道で水浸しになっていて最悪です。 でもそこを歩くしかないので、水たまりにくつを入れて歩きました。 道も狭いので、私が母に傘をかざす事もできず、母は雨の中、杖をついて 傘をさして、水たまりの道を歩くことになりました。 大阪城ホールの近くに着いたら着いたで 人も一杯 水たまりも一杯でそりゃ大変。 

 

私はひたすら 心の中で「このストレスが 母の認知症を悪化しませんように」と願ってました。 母が健常者ならこんな事も 良い思い出になるのでしょうが、認知症が悪化したら、最悪の思い出になります。

 

大阪城ホールについて、

私「ほんま 大変やったなぁ 大丈夫か?」

母「大丈夫やで」

私は、ホットしました。 日頃の坂道散歩や買い物ついでのウォーキングで体はちゃんと鍛えられてるのかな。 そして、やっぱりコンサートに来ているという事が気持ちもちゃんと持ち上げてくれてるのかなー

 

コンサートは素敵 ☆彡

コンサート自体は、とても素敵でした。 特に 林部智史さんと森山良子さんのデゥエットにコーラス隊の歌声で奏でられた「家族写真」は、涙がでてきました。 林部智史さんとコーラス隊の「糸」も泣いてしまいました。 南こうせつさんのの ”昨日見た夢” やったかな? 題名忘れたけど、弾き語り 面白かった! 最後、神田川の「若かったあの頃 何も怖くなかったー」でしめられた時は、やられたー とおもいました。

 

でも、

今後、大阪城ホールでのコンサートに母を連れてくるのはやめようとおもいました。

お手洗いも大変でした。

スタンド席だったのですが、私も母もお手洗いが近いので、席に座ってから 2回お手洗いに席をたったのですが、階段の登りおりも杖をついて歩く母には大変でした。 帰りも大変でした。まだ 雨がやんでなかったので、大勢の人が傘をさして歩く、しかも JRに行く人と地下鉄に行く人で、人が交差するんです。たまったものじゃありません。

今後は、もっと小規模な駅からも近いホールでのコンサートに連れて行こうとおもいました。

 

最後に

なんか 今回は、母の日のほのぼのエピソードを綴ろうとおもってましたが、とんだディスった内容になってしまいました。 何が書きたかったのだろうか。。お付き合い頂い方ありがとうございます。