ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【介護日記】母のズボンの裾上げ

母は色んな家事ができなくなっています。

 

母も父も私の何倍も服を持っています。なかなか捨てれないようです。

母は整理整頓ができなくなり、父はいっさい家事をしないので、引出の中はぐしゃぐしゃです。 両親の寝室に置いていたタンスを私の部屋に移動したものだから、さらに拍車がかかりごちゃちょちゃになっています。

押入れの布団類もぐしゃぐしゃです。

梅雨に入る前に、どうにか整理しようとここ数日がんばってます。

私も物を捨てれない性格なので、結構時間がかかってしまいます。捨てれる人は、ぱぱっと捨ててしまい。さっさと整理するんだろうなぁ。 ほんと要領悪い私。

 

友達が、以前言ってくれた事があります。

物を捨てれてない人は、それだけ情に厚い人なんだよーって

なんか 嬉しかったけど 要は優柔不断??

 

私の母は、料理も裁縫も得意で、子供の頃、よく服を作ってくれました。 編み物は、子供の頃、ぬいぐるみをよく作ってくれました。大人になって結婚しても、マフラーやベストを編んでくれました。 私の誕生日に手作りマフラーをサプライズでくれた事もあります。私が家にいない時を狙って編んでいてくれたようです。(あ なんか思い出して泣けてきた)

 

で、私は どちらかというと 父親似で、家庭的な物が不得意で、料理も裁縫も編み物もしません。 はずかしながら 大人になってもすそ直しを母にしてもらっていました。

そんな母ですが、もう すそなおしさえもできません。 自分ではできる気持ちで裁縫道具を取り出して、すそ直しを始めるのですが、糸とおしができないので、私が糸をとおしてあげるのですが、途中であきらめて止めてしまいます。

 

「目がしょぼしょぼしてできない」

 

たしかに、目が悪いのですが、それが理由かどうかはわかりません。

 

母は、腰が曲がってしまって、ほとんどのズボンが長くてはけません。 そんなことを以前から私は、聞いていたのですが あまり気にしてませんでした。 でも確認したら1着しか外に着ていけるズボンがないのです。しかも今の季節には厚い生地です。 (冬の間はずーと同じズボンをはいてた? 私きずいていなかった。)

そういえば去年冬に入る前は、長ーいスカートばっかりはいていた事を思い出しました。

 

去年からこの季節にはけるズボンがなかったのです。

可愛そうな事をしてしまいました。 

 

で、気合を入れて すそ直しをしてみました。5着!! まつり縫いなんで私にはできないので接着テープを買ってきてアイロンで張り付けました!!

 

f:id:penpenyama:20180527014336j:plain

 

 

最近、ハルツハイマーを発症する前の母をはっきり思い出せなくなってしまいました。料理も裁縫も得意で、すぐすねたりなんかしない、しゃべり方もはっきりしている母。

私なんかに、料理や家事の事にとやかく言われない母。

 

あの頃の母に一瞬戻ったら、びっくりするかなー 変わりように。。

 

そうだ 今度 母の得意料理で、親戚にも好評だった 三枚肉と昆布のにしめ物を教えてもらおう。 きっと母はまだ作れるはず!!