ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【リコード法 Recode protocol】母の様子 少し改善した? シチコリンのおかげ??

この1週間ほど、母の様子がちょっと改善されてるかな?と感じます。

相変わらず、10秒前の事も覚えていなかったり、1,2ケ月程まえから感じるようになってきた しゃべる内容に辻褄が合わなくなってきている現象は変わらないのですが。。

 

母は、いつも家に実際にいる、父、母、私以外にも誰かお客さんがきてると感じてるところがあります。 なので、食事の用意をする時など、4人分食事を用意してしまったり、「今日は何人いるの?」とか「奥の部屋にはあんただけか?」とか聞いてくることはしょっちゅうなんです。  

 

実家は団地で狭いのに、新婚同時は叔母(父の妹)が同居していたり、私が二十歳の頃は祖母(父の母)が同居していたり、私が二十代後半の頃は従妹(父の姪っ子)が同居していたりで、食事を用意するときはいつも何人分用意すればよいのか悩んできたのでしょう。 そのくせが今になってだてきている感じです。

 

で そのくせがこの1週間ほどは少なくなってきています。0にははっていないですが酷いときより少なくなっています。 この3日間ほどは、きちんと朝食も3人分、おやつ時のコーヒーも3人分用意してくれます。「今日は何人いるの?」とか「奥の部屋にはあんただけか?」の言葉も少なくなってます。

 

昨夜だったかな? 母が野球を見ながら「昨日は1対0で阪神がまけてた」とつぶやいていました。私は、昨夜のゲームの内容を母が覚えてるなんてありえない とおもって父に確認したのですが母の言ったことは正しかったみたいです。

 

そして、さらに嬉しいことに、この数日は 私が遅く起きても(そんなに遅くないです。母が起きるのが早すぎるだけ💦)ちゃんと朝食をたべずに待っていてくれます。父にだけ朝食を食べさせて。。 今までは、何回説明しても 「えー そうやった 知らんかった」って言われるのがおちでした。 牛乳を飲んではいけないことは 何回注意しても覚えてくれませんが。。。

 

そしてさらに嬉しいのが、この写真なんです。

f:id:penpenyama:20180602001240j:plain

 

私を喜ばせたものはですねぇ 。。。 アルミホイルなんです。

 

サラダのボールの中にひかれているアルミホイル!!

 

これは、アボガドにかけているわさび醤油がリンゴにかからないようにしてくれているのです。以前は果物と野菜は別のボールに入れてくれてたのに、最近は食器を色々出したくないという理由で、まとめていれるようになってたのです。

私は、りんごに醤油がかかるのがほんとにイヤで 母に何回も「分けてちょうだい」とお願いしてました。で 数日前から突然 母がリンゴをアルミホイルで囲んでくれるようになったのです。 すごい 私の要求を忘れずに、そして 合理的に考えて対処してくれたのです。 これはほんと凄いとおもいました。

 

なぜ いきなりこれらの事が改善されたのか考えてみました。もちろん 半端ながらもリコード法を実施してるからだとはおもうのですが、ちょうと2週間ほど前からシチコリンを夜に一錠摂りはじめて、1週間ほど前から朝にもシチコリンを摂りはじめました。(ヤマブシタケも2週間ほど前から取り始めましたが。。)これが効いてるのではないかとおもったりします。

 

シチコリンのおかげかな?とおもった理由は、もう一つあります。

 

私の母は、2月はじめにイクセロンパッチという コリンエステラーゼ阻害薬を貼り始めました。でも皮膚がかぶれるので1ケ月半ぐらいでやめました。先生の指示もあり、母の皮膚のかぶれも可哀そうなので、突然薬をやめました。 そのせいもあるかもしれませんが、その後 認知症は確実に少しだけですが進んでしまいました。今年に入ってから進んだと感じたのはこの頃が初めてでした。 母はコリンが少なくなっているタイプでコリンエステラーゼを含め、コリンを増やす事は効果がでるタイプなのではないかと考えたりします。 

 

7月にまた、物忘れ外来に行く予定なので この時までにコリンエステラーゼの処方を考えようとおもいます。 あー ほんと考えああかんこと やらなあかんことが多すぎる。