ApoE4キャリア アルツハイマー母の介護奮闘記+要支援父もいるよん 

アルツハイマー母と失禁父の介護に奮闘しているアラフィフ娘の日記です。ココナッツオイルやらMCTオイルやらリコード法やら取り組んでます。

【介護全般】父がレストレッグ症候群になったかもしれない

父がレストレッグス症候群なってしまいました。

 

レストレッグス症候群とは こんな病気です。

www.msdmanuals.com

 

別名 むずむず脚症候群です。 こちらは聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。

簡単にいうと、足や腕が勝手に動くというか、動かさずにはいられない病気で、じーっと座ったり横たわっている時におこるらしいです。

だいたいの場合は、足がむずむずして動かすそうなんですが、父の場合は、腕です。

 

で、うちの父が、2,3日前から 茶の間でじーっとテレビを見ている時に腕の曲げ伸ばしをずーっと続けている事に気づいたのです。曲げ伸ばしといっても微かに曲げて元に戻す感じです。

 

私「お父さん なんで腕ずーっと動かしてるの? どこか悪いの?」

父「いやー」

私「なら 止めたら」

父「。。。。」

私「勝手に動くの?」

父「いや」

 

わけわかりりません。 でその症状が今でも続いているので ネットで調べてみました。 父の症状からみると間違いなく レストレッグス症候群みたいです。

 

レストレッグス症候群がおこる理由

 

レストレッグス症候群がおこる理由はまだ解明されていないらしいですが、今 考えられているのが以下の3つらしいです。

 

神経細胞の異常

神経細胞同士の連絡役のドーパミンの不足が考えられるらしいです。

アルツハイマー秒のコリンみていですね。

 

鉄分不足

鉄分が不足するとドパミンが十分に生成されないらしいです。

 

遺伝

わー 遺伝要因とは私も将来あぶないなぁ

 

 

レストレッグス症候群の危険因子

 

危険子要因は、色々あるみたいなのです

 

MSDマニュアル 家庭版より

体を動かさない生活習慣

喫煙

肥満

特定の薬剤(ジアゼパムなどのベンゾジアゼピン系薬剤など)の使用を中止した人

刺激物(カフェインや中枢刺激薬など)や特定の抗うつ薬を使用している人

鉄欠乏症がある人

貧血がある人

妊娠中の人

重度の慢性腎臓病または慢性肝疾患がある人

糖尿病がある人

多発性硬化症パーキンソン病などの神経疾患がある人

 

父の場合、

 

  • 運動不足
  • 貧血
  • 腎臓が悪い(ブレドニンというステロイド剤をずーっと飲んでいる)

 

あたりかな。。

 

でも腎臓は、透析をするほど重度の場合との事で、違うかな? それかかなり腎臓が悪くなっている可能性があるのかな?。 父が摂っているロキソニンは、腎臓に負担がかかるらし。最近は頓服として摂取しているロキソニンの使用は減っているのだけど(ステロイド剤のブレドニンの摂取量が増えているからなんだけど)

 

父は貧血なのですが、今原因を大学病院で調べているところ

 

運動は入院前よりしてくれるようになったけど、用事がない日は、20分ほどの散歩以外は、家の茶の間に座って一日テレビ見ているだけなので 全然十分な運動には達していいないんです。 ほんと家事も一切しないので、立ち上がるのはおトイレに行くときだけなんです。戦前生まれの男の人ってあるいみ不幸。家事をいっさいしないので電子レンジも使えないんです。あっ あかん また愚痴になってしまった。。。

 

父の場合、この症状で睡眠障害をおこしている事はないので、そんなに心配しなくてもいいとおもうのですが、最近、お昼間はテレビを見ながら半分寝てばっかりで、ルビー症候群の方はよく寝るときいたので それも重なってちょっと心配です。